救急医療体制


【 一次救急医療体制 】

内科小児科
[休日昼間]
昭和34年(*1)から自発的に川西地区の小児科医が在宅輪番制で休日診療を開始しました。
昭和41年4月からは旧市内の内科小児科併せての在宅輪番当直体制を開始しました。
昭和49年3月1日から旧市内内科小児科医の負担を軽くする目的で、医師会館(*2)内に市内全域の内科小児科参加での「新居浜市医師会 休日急患診療センター」が発足し、休日一次救急医療が行われていました。

[平日夜間]
昭和63年から小児科有志が夜間在宅輪番当直制を開始しました。
平成2年4月に休日一次救急医療と合わせて、医師会館(*2)内に「新居浜市医師会 内科・小児科急患センター」が発足し、休日昼間及び平日夜間の一次救急診療を行なっています。

[平日深夜]
平成21年4月1日から新居浜市、愛媛大学医学部小児科学教室、住友別子病院、愛媛県立新居浜病院の協力により、内科・小児科急患センターで小児科医による深夜一次救急を開始しました。
平成25年5月1日から月曜日、水曜日に関しては2時間早く小児科医による准夜深夜一次救急が行われています。
平成27年4月1日から土曜日も2時間早く小児科医による准夜深夜一次救急が行われています。
平成28年4月1日から住友別子病院が深夜一次救急出務から離れています。
平成28年11月1日から金曜日も2時間早く小児科医による准夜深夜一次救急が行われています。
平成30年9月1日から愛媛労災病院の協力も得て、深夜一次救急が行われています。

[休日夜間]
平成28年4月1日から愛媛県立新居浜病院、四国中央病院の協力により、日曜日の小児科医による准夜一次救急を開始しました。
平成29年12月1日から愛媛県立新居浜病院の協力により、国民の祝日(振替休日を含む)の小児科医による准夜一次救急を開始しました。
平成30年4月1日から愛媛大学医学部小児科学教室の協力も加わり、休日(*3)の小児科医による准夜一次救急が行われています。

医師会館(*2)内にあった内科・小児科急患センターは、平成15年12月に新居浜市保健センター内へ移設、また平成21年11月30日に新居浜市役所南隣り旧林内科建物内へ移設され診療を行っています。

現在の診療時間【 休日は日曜日、国民の祝日(振替休日を含む)、1月2日、1月3日及び12月31日とする 】

内科・小児科急患センター 診療時間 
診療科 \ 曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 休日
診療科 / 曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 休日
内 科
一次救急診療

09:00

17:00

20:00

23:00
20:00

23:00
20:00

23:00
20:00

23:00
20:00

23:00
20:00

23:00

 

 
小児科
一次救急診療

09:00

17:00
担当:小児科医もしくは内科医

20:00

21:00
担当:内科医
20:00

23:00
担当:小児科医もしくは内科医
20:00

21:00
担当:内科医
20:00

23:00
担当:小児科医もしくは内科医
20:00

21:00
担当:内科医
20:00

21:00
担当:内科医
18:00*3

21:00*3
担当:小児科医

21:00

06:00
担当:小児科医
23:00

06:00
担当:小児科医
21:00

06:00
担当:小児科医
23:00

06:00
担当:小児科医
21:00

06:00
担当:小児科医
21:00

06:00
担当:小児科医

*1:愛媛県医師会30周年記念誌には昭和32年との記載がある
*2:旧医師会館 昭和39年4月〜平成15年10月(12月解体)
*3:今のところ、春・秋の大型連休、年末年始は休診

外科の休日一次救急医療
昭和45年11月から、外科系診療所による在宅輪番制での一次救急体制が発足しております。
診療時間:午前9時〜午後5時
診療日:日曜日、国民の祝日(振替休日を含む)、1月2日、1月3日及び12月31日


【 二次救急医療体制 】

愛媛県立新居浜病院愛媛労災病院十全総合病院住友別子病院が引き受けております。
各々、総合病院としてまた救急病院として必要な診療科を備え、機能を十分に発揮する設備と内容を持っております。
病院群輪番制二次救急病院として、毎日24時間いつでも救急に対応できる体制をとっております。

小児科
外傷等の外科疾患を除く小児科二次救急は、平成25年8月1日から東予東部の四国中央病院、愛媛県立新居浜病院、住友別子病院、西条中央病院が輪番で対応しております。
平成27年4月1日からは四国中央病院愛媛県立新居浜病院西条中央病院が輪番で対応しております。

外科の休日二次救急医療
第1日曜日は十全総合病院、第2日曜日は住友別子病院、第3日曜日は愛媛労災病院、第4日曜日は愛媛県立新居浜病院が対応しております。
平成28年6月1日から、第5日曜日は循環器科林病院、立花病院が輪番で対応しております。日曜日を除く休日は、愛媛県立新居浜病院、愛媛労災病院、十全総合病院、住友別子病院が輪番で対応しております。


【 三次救急医療体制 】

平成4年8月、今治市から川之江市(現在の四国中央市)にわたる東予地方の三次救急医療を担う「東予救命救急センター」が、愛媛県立新居浜病院内に設置されました。
原則として二次救急病院からの紹介による重篤患者を受け入れております。

小児科
小児科三次救急は、現時点では愛媛大学医学部附属病院愛媛県立中央病院が対応しております。